スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ち

1月27日 日曜日

さいご



7時前に家に着くと

妹が夕飯を作ってくれていました



テーブルにセッティングしながら

甲斐の状況を説明している時

お嫁ちゃんも帰って来ました



暗い気持ちになりながら

でも

きっと 良くなるだろうと

漠然とした思いで

TVを見ながらの夕食を始めました



もうすぐ

食べ終わるという頃

電話が鳴りました







私が電話をとりました

病院からでした





昏睡状態になりました





頭が真っ白になる



何を言っているのか

一瞬 分からなかった



だって

2時間後には

甲斐は帰ってくる筈でしょ?





少し前から 呼びかけに対して

反応が薄くなって来て

今 昏睡状態になりました





との話しに

家を飛び出しました

夕食の片付けを お嫁ちゃんに任せて









日曜の夜

道路は空いていたのに

病院が遠く感じました









病院に着いたのは

8時前

診療時間は終わっていました





すぐに

甲斐の居る酸素室へ



甲斐

と呼ぶと こちらを見ました



昏睡と云われたのに



でも

頭しか動かない

甘えて来ない



甲斐



何度呼んでも

それ以上の反応は返って来ませんでした










進行性脊髄軟化症









椎間板ヘルニアの中でも 発症率3〜6%の病気でした

脊椎の中の神経が 溶けていくようです



発症すると

まず 腰がたたなくなる

それから 日に日に

麻痺が上半身にまわり

最後には心臓も呼吸も止まってしまう



普通は1週間程度

早くても2〜3日で死に至る病いで

手の施しようの無い病気だそうです









あまりにも進行が早いです

このままここに居るより

自宅で死を迎えた方が





その言葉に

連れて帰る事にしました



病院から車へ

私が抱いて



病院を出てすぐ 二度の痙攣



もうダメだと思いました



助手席の後ろが 母の指定席

その隣が 甲斐の居場所



そこに寝かせて

車を発進させましたが



駐車場を出る前に

甲斐は

亡くなりました








家までは

待てなかった



でも

私達の事を

待っていてくれた













どうか

知って下さい

進行性脊髄軟化症という

病気がある事を



皆さんの大切な

可愛い子を

失わない為に



椎間板ヘルニアを

発症させる危険性を 考えて下さい



肥満にさせない
甲斐は少し太り気味だった ダイエット中でした

すべりやすい床には マットなどで滑り止めをする
よく廊下でボール遊びをしていた 腰骨の変形が発見されてからマットを敷き詰めました

極端に激しい運動を避ける
腰骨の変形が発見されてからは ボール遊びも控えていました




予防をしても 発症するかもしれないけど

進行性脊髄軟化症の 恐さを

覚えていて下さい





甲斐の様に 亡くなる子が

少しでも 減ります様に



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マナブ

Author:マナブ
♦甲斐(♂)♦
2001年4月20日生まれ
2013年1月27日虹の橋へ
キャバリア・ブレナム
あまったれストーカー
11kgのでかキャバ


♦蓮華(♂)♦
2013年1月19日生まれ
キャバリア・ブレナム
只今成長中のハイパー男子


♦マナブ♦
甲斐・蓮華のプチストーカー

リンクフリーです。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ



人気ブログランキングへ
ポチッと宜しくお願いしま~す。m(_ _)m

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。